忍者ブログ

興味があること

興味を持っていることを発信します

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウイニングポスト7 2010 1996年10月4週その2

ウイニングポスト7 2010でのお話です。

ロイヤルクラフト(シンボリルドルフ×メジロラモーヌ)3歳牡馬
イギリスチャンピオンステークスで勝利。
通算成績は、12戦12勝(GⅠ7勝)
朝日杯FS
NHKマイルカップ
フランスダービー
イギリスダービー
アイルランドダービー
キングジョージ
チャンピオンステークス
で、7勝となっていますが、凱旋門賞は仕上がり不足で出走できず・・・
残念ながら欧州3冠を逃しました・・・残念です。

マーベラスサンデーがコックスプレートに出走。
ハナ差での勝利ですが、勝ちは勝ち。
通算成績は、17戦13勝(GⅠ10勝)

今週のとりは、ダンスインザダーク
エアグルーヴと同じく、こちらでは2冠を奪取している状態で、
菊花賞にグリグリの一番人気(2.0倍)で出走です。
結果は、差し競馬で、ロイヤルタッチを4馬身ちぎっての勝利です。
これで、10戦9勝(GⅠ6勝)
結一の負けは、ロイヤルクラフトに逃げ切られた朝日杯FSのみ。

次走は有馬記念かなぁ。
PR

ウイニングポスト7 2010 1996年10月4週その1

ピュアプリティー(ノーザンテースト×マックスビューティー)がE.P.テイラーステークスに出走し、
見事に勝利。19戦15勝(GⅠ11勝)となりました。
主な勝ち鞍は、イギリス1000ギニー、ガネー賞、プリティーポリーステークス、秋華賞。

続いて、
タイキブリザードがカナディアンインターナショナルステークスに出走し、
6馬身差の圧勝。
27戦20勝(GⅠ15勝)。
良血でありながら、史実では惜敗続きに泣きはGⅠ1勝に終わった名馬でしたが、
ウイニングポストでは期待通りの活躍です。

さて、これに続くのは・・・

ウイニングポスト7 2010 1996年10月3週

愛馬のエアグルーヴが秋華賞に出走。
史実とは異なり、ここまでGⅠを6勝。

阪神JF
桜花賞
オークス
イギリスオークス
アイルランドオークス
ヨークシャーオークス
を勝っていて、欧州オークス3冠を達成しています。

秋華賞でも、圧倒的な1番人気になっています。
ライバルはファビラスラフィンですが、たぶん問題はないでしょう。

良馬場でのレースとなりますが
間もなく、ゲートが開きます。
スタート良く飛び出して、道中もかかることなく直線に入ってきました。
万全の先行からの抜け出しで、7馬身差の圧勝

見事に牝馬3冠を達成しています。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
koho
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R